YAMAHA MDF2の修理2
その後
以前ゴムベルトを交換して快調に使っていたMDF2ですが、
数ヶ月ぶりに電源を入れて昔のデータを取り出そうとしたら、
またもやゴムベルトが…

というわけで新品のFDDも手に入りにくくなってきているのですが
ダイレクトドライブなPC/AT互換機用のFDDに交換することに…

うまくいくのやら…

[注意]
  • ここで紹介する内容について当サイトの管理人は責任を負いません
  • 電子楽器の改造を推奨するわけではありません
  • 修理を自分で行う場合は自己責任において行ってください
  • |BACK|HOME|
    ■配線
    MDF2 MSXなどのFDDを換装するにはこちらが有名ですが、手持ちの部品が無かったのでこちらで挑戦.

    ☆用意する物

    ・PIC 12F629/675
    ・積層セラミックコンデンサー 0.1uF
    ・EME-213から取り外したコネクター
    ・ユニバーサル基板少々
    ・配線に使うFDDケーブル
    MDF2 EME-213の基板から取り外したコネクターを ユニバーサル基板に半田付け.
    不要なFDD用ケーブルを使って配線.
    EME-213のピンアサインはこちら[新窓].
    MDF2 仮組みして動作チェック…
    初期化されても良いFDを1枚用意しておくと正常に動作するか確認できます.
    MDF2 通常どおり電源を入れて読み込み/初期化できるかを確認しても良いのですが,
    偶然にもTESTMODEの入り方を見つけた
    (たまたま押していた)ので,そちらで確認ができます.

    ★TESTMODEへの入り方
    [MDR]+[UTIL]+[START/STOP]+PowerON
    (MDF3も同様)

    [SEQ]+[UTIL]+[START/STOP]+PowerON
    で "YAMAHA MDF2" 表示のまま停止します.(MDF3の場合も同様)
    MDF2 ◆テスト項目
    00:TEST NO. ?
    01:RAM [START/STOP]
    02:BATTERY [REW]
    03:LCD [FF]
    04:LED [TEMPO -]
    05:SWITCH [TEMPO +]
    06:MIDI [REC]
    07:FDC [PAUSE]
    08:EXIT [UTIL]
    MDF2 どうやらReady信号はMDF2では使われていないのか,ICを外しても動作する謎…

    (2012年3月23日追記)
    →ディスクに異常があった時の検出などに必要でした


    問題無く動作しているから…いいのか…な...?

    W7/QY300/PSR等だと必要なのかな…

    |BACK|HOME|